山あいを 燦と彩る 桜かな

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
GREE にシェア

Even if it is usual, the ordinary mountain scenery also has a bright view once the cherry blossoms bloom.

相変わらずの花冷えです。山梨県では昨日(4/9)積雪があったとか。

春を迎えてからその冬最後の降雪のことを「終雪」というそうですが、関東以西の平地では大体3月中旬くらいで、たまには下旬という年もありますが、4月の終雪はやはり珍しいそうです。

昨日も近くの山間部を回ると、青い山肌のあちらこちらに桜が咲き柔らかい感じがします。いつもなら静かな山あいにも一群れの桜が咲いていると急にパーっと明るくなって俄然雰囲気が変わります。狭い谷間にも、小さな集落にも、鎮守の森にも、桜が咲いていれば人はいなくても賑わいがあります。

大阪には造幣局の「桜の通り抜け」という明治から続く伝統行事がありますが、いつもなら春の陽気と人いきれで熱気がムンムン、暑くて暑くてとても上着は来ていられません。

9日から始まっていて15日までですが、この分では期間を延長しなければもったいないような気がします。人出の少ない日を見計らって出かけてみようかなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です