散る桜 古きお堂に 華を添へ

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
GREE にシェア

Cherry blossoms are beginning to fall.  The petals of the cherry blossoms spread in the pond of the temple, and a small hall erected there stands out.

和歌山県岩出市にある名刹根来寺の聖天堂です。

滋賀県堅田市にある浮御堂は有名ですが、これも浮御堂。どちらが先に建ったのか知りませんが、池にたたずむ瀟洒なお堂は簡素の美しさがあります。

そのお堂も池の奥まった所に建っているので、普段はそれほど目立ちません。写真から桜を取ったお堂を想像してください。

注意してみれば風情のあるお堂ですが、こうして満開の桜が添い、散った花びらに浮かぶお堂はまたいっそう格別な味わいがあります。

桜はそれ自体も美しいですが、桜があることによって辺りの風景ががらっと変わります。普段何でもない景色が華やぎます。桜は主役であり、同時に名脇役。

やはり桜は富士山と並ぶ日本の名主役です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です