星月夜(ほしづくよ) 夢万博に もう一度

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
GREE にシェア

It was decided that the Expo will be held again in Osaka in 2025. It will be for the first time in 55 years since last time. I would really like to go there.

今から48年前、1970年の大阪万博には、第一子で身重の家内と教え子5人とともに行ったことを覚えています。

「人類の進歩と調和」をテーマに、灰燼に帰した戦後日本が、たった25年、4分の1世紀で米国に次ぐ世界第2位の経済大国に成長した復興振りを世界に示した万博でした。

人気パビリオンは長蛇の列。特にアポロ12号が月から持ち帰った「月の石」を展示するアメリカ館などは入るのに3時間、4時間も待たねばならない混雑ぶり。入るのはとうとう諦めました。

今でも思い出すと身震いするのは、ジェットコースターの「ダイダラザウルス」。生徒に誘われ乗ったのですが、もう生きた心地がしません。降りたときには、もうそれこそ月から無事生還したような心地でした。これが一番の思い出ですから、なんとも臆病で小心なヤツなんでしょう。

そして、2025年の大阪万博。財政的なこと、津波対策のこと、跡地利用のこと、いろんな問題が山積していますが、開催賛成です。

我が人生にもダブル55年の歳月の変化とさらなる未来に夢をはせることは大切なことだと思います。

絶対に行きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です