柿落葉 味噌田楽に 品を添え

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
GREE にシェア

I ordered Miso Dengaku, country dishes, at a cafe in the Kasuga-no of the Nara Park. It is put on the reddish falling leaves of persimmon and it looks more gorgeous and more delicious.

JR奈良駅を降りて、北詰を渡るとメイン通りの三条通りがあります。そこを真っ直ぐ東に辿ると春日大社に至りますが、途中、一の鳥居前の交差点を右の脇道に入ると、猿沢の池、浮見堂、鹿が群れる飛火野、少し南に辿って、高畑町の通りを辿ると志賀直哉旧居があり、そこを少し行ったところ、春日野原生林のたもとに小さなカフェがあります。コーヒーはもちろん、田楽あり、焼き芋ありのカフェです。

こんにゃくに味噌をあしらった味噌田楽がとても美味しそうなので、さっそくそれを注文しました。真四角ではなく、緩やかな曲線を赤い漆で縁取ったお盆と、赤く色づいた柿の落ち葉を敷いたその上に味噌田楽が二つ並んでいます。

飾り気のないとても素朴な味わいがあり、これだけで絵になります。さっそくいただいて、ふと気付いて撮った写真がこれです。

しまった!と思いました。ミスショットです。

せっかくなら歯型を入れる前に撮りたかった。でも食い意地が優先していたのでしょう。失礼な写真になりましたがお許し下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です