焼き芋が うまく焼けたか どんど焼き

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
GREE にシェア

“Dondoyaki” is a traditional Japanese event to be held around January 15th. We finish all events of the New Year by burning New Year ‘s decorations such as Kadomatsu and Shimenawa and pray the peace and development of this year.

門松やしめ縄、御札やお守り、書き初めを持ち寄ってどんど焼きの準備も整いました。1月15日の小正月に火を付けて、いよいよ今年のお正月も終えます。

昔は家々の玄関先や町内の辻で行われていたどんど焼きはほとんどなくなって、行われても近くのお寺や神社、またこうして海岸淵や田んぼとか空き地で行われるようです

どんど焼きで鏡餅を焼き、ぜんざいにして食べるところもあります。また、灰を持ち帰って庭に巻き、魔除けをしたり、無病息災を祈願したりもします。

子供のころはよく、ここにさつま芋を入れて焼き芋にして、ホクホクの焼き芋を頬張りながら学校に登校したものです。

「どんど焼き」とはいいましたが、「どんと焼き」と言ったり、関西では「とんど焼き」、その他、地方地方で様々な言い方があるようですね。

こうした光景は都会ではほとんど見かけなくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です