雪便り 桜便りの 小正月

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
GREE にシェア

We receive various news from various places by SNS. At this time, it is the news of heavy snow from the north and the news of cherry blossoms from the south. It is the feeling that winter and spring came together.

日本は狭いようで広いなあとつくづく思います。

雪が何メートルも積もり、毎日毎日の雪下ろしが大変な雪国からの便り。さくらがちらほらとか、それどころではない、もう満開だよという便り。小正月もまだだというのに、冬と春がごちゃ混ぜの便りが愉快です。

日本列島が南北に長いことと、世界でも稀なほど四季の変化がはっきりしている国だからでしょうね。

四季の変化がはっきりしていると言ってしまいましたが、これは世界的に見たからで、最近の季節変化が今の便りのようにごちゃ混ぜになっていることは、ここでもさんざん取り上げていますよね。

近くの公園でも、まだ黄色い葉をつけた銀杏の木が立っていてびっくりしたところです。それでいて、その直ぐ側には、山茶花が花いっぱいに咲き、黄色の蝋梅が咲き始め、梅の蕾が大きく膨らんでいるんですからね。

一年一年同じことを繰り返しているんですが、飽きもせず花巡りをしている内に、なんと時間の経つのが早いことか、立ち止まって、ふっとため息を付く私です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です