白檀は たった二日の 晴れ姿



Cacti blooms lovely flowers that can not be imagined from that figure. Among them, this Byakudan is especially beautiful, and it makes flowers bloom only for two days.
伊豆に「シャボテン公園」というサボテン専門の公園がある。今でもサボテンのことをシャボテンという人もいる。実はこの語源、ポルトガル語のシャボン(石鹸)から来たそうで、16世紀に来日したポルトガル人やスペイン人たちが、ウチワサボテンの樹液で衣服を洗ったり、体を洗ったりしていて、シャボン、シャボンと言うものだから、日本人はサボテンがシャボンなんだろうと、サボテンをそう呼ぶようになったとか。ポルトガル語といえば、シャボン玉のシャボンもそうだし、オルガン、タバコ、パン、カステラ、カッパ、ビードロ、ミイラ、フラスコ、襦袢、チョッキ、ボタン、カボチャ、金平糖、天ぷら、等々、ざっと思いつくだけでもこれだけある。さて、この白檀、サボテンの中でも特にきれいな花を咲かせ、園芸店で買ってもちと高い。直射日光を避けて育ててくださいというが、ご覧の通り、この白檀、実に日当たりのいい石垣に植わっている。しかも、お店の白檀より数等美しい。しかも、たった2日間で花を閉じてしまうから、なおのこと心裂かれる。まさに美人薄命だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です