向日葵を 眺めて塞ぐ 大水害



This concentrated heavy rain caused a lot of victims and enormous damage. Sunflower which the mind usually gets fresh depresses my mind just for this once.
昨日までの大荒れのお天気が嘘のような朝だ。
死者51名、行方不明者を含めたら100名を超える大災害をもたらした稀に見る大豪雨も遠のき、あたりの木々は生き生きと緑を濃くし、ヒマワリは満面の笑みをたたえているように見えるが、こちらの心は暗い。
こうして人は自然に弄ばれ、虐待されても、その中でしか生きられないし、また別の場面では心癒され、さらなる恩恵にも浴しているわけだから、何という矛盾。
太古の昔から、こうして多くの人柱を築き、その上にわれわれの生活が成り立っているのだ。
先日のインカもそう、生身の人柱を捧げる儀式までして、自然を鎮め、実りを約束してもらう。未来永劫このことは繰り返されるのだろう。
といって、諦めてはいけないし、躊躇ってもいけない。日が明ければ、荒らされた土地や家や、道や鉄道を復旧し、これからの生活を立て直さなければならない。
どうか、被害にあわれた方々、元気を出して、頑張っていただきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です