朝一番 ヒグラシ鳴いて 夏本番



Higurashi have begun also singing with dawn. It’s midsummer.People who were suffering from floods please get well too.
今朝もヒグラシの声で目が覚めた。さあ、これから当分寝不足だ。
皮肉なもので、このお天気を見ると四五日前の大嵐は嘘みたいだ。
死者159人、いまだに安否不明57人。安否不明の方々だけでも早く無事生還されんことを強く願う。
関西も7月9日やっと梅雨明け宣言が出た。やっとと言っても平年より12日早い梅雨明けだそうで、昨年の7月13日と比べても4日早いそうだ。
連日お天気のことと梅雨明けのことを書いてきたが、最近どうも気候が異変続きで過敏になっているせいかもしれない。
観測史上まれにみるとか、特別警報とか、今まであまり聞いたことのないレベルの注意報が多いし、スマホが突然けたたましく鳴り響いてギクッとすることが多い。
それにしても自然の生き物は正直だ。
一番ゼミが鳴き、田圃のカエルが鳴き、こうしてヒグラシが鳴き出すと必ず梅雨明けだし、梅雨明け直後の花々は生き生きしている。
生きとし生けるもの、その年年の気候がどうであろうが、サイクル道理の生活リズムで生きているし、生きていかざるを得ないんだ。
この夏もまたどんな過酷な運命が待ち受けているかもしれない。自然の摂理に身をゆだねて、ただ従容と生きたいものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です