あら涼し 暦通りに 秋立つ日



August 7 is the first day of autumn in the traditional Japanese calendar. I had a cool morning as the calendar this morning. However, I think that autumn will not come as it is.
昨日8月7日は立秋である。この日を境に、はがきや手紙のやり取りには「暑中」という言葉に代わって「残暑」の言葉を入れて様子伺いをする。
今年の気候は異変続きで、梅雨が明けるとすぐに40度を超す気温が続いたり、台風が関東に上陸して西に進んだり、今も台風13号が関東上陸をうかがっている。
この台風、台風12号とほぼ同じコースをたどっているのに、今度は上陸したら東に進むという。
この台風のせいで、立秋の日は関東以北は軒並み気温が下がり、9月中旬の涼しさになったという。
関西は立秋の日は相変わらず35度を超える猛暑日になったが、今日8日は気温がぐっと下がり、朝方にはキリギリスか何か虫の声を聞いたくらいだ。
しかし、この涼しさも点が与えた慰みでこのままでは済まないだろう。予報で見ても明日から34度、35度と出ているから、つかの間の涼しさだったということになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です