今年のさくら ― 2016 ー


 

今年は風邪ひぃてしもてな、桜もすっかりわやや。

そうでんね。これから桜も咲こうかいう矢先に、インフルエンザB型にかかってしもうてな。桜どころやあらへん。

それにしても、インフルエンザちゅうやつはきついでんな。しんどい、しんどい。そりゃしんどいでっせ。

熱が急に39度ほどに上がってな、さっそくお医者はんに見てもろたんやけど、お薬もろて、一度は36度くらいに下がったんやけど、しばらくしたらまた38.5度ほどに上がってな。

これインフルエンザの二峰性いうて、みんながみんないうわけやないけど、ピークが二度くるんやて。

わてなんか教科書どおりや。

それにしても、今日びのお薬いうたらよう効くは。

なんでも「イナビル」というお薬やったんやけど、処方箋薬局で1回吸い込むだけで効きまんねやて。

そやから、今までは「タミフル」や「リレンザ」いうお薬が主流やったそうやけど、2010年にでけたこの「イナビル」というお薬が一気に使用されるようになったんやて。

インフルエンザに罹って48時間以内やったら効果があるんやそうな。

わても48時間以内に飲んだから、ひどいことにならんで済むだんやてお医者はんが言うたはりましたけど、歳が歳やさかい、風邪が治ってからもなかなかしゃんとならへん。

大相撲の春場所でもお相撲はんが、たしか二人やった思うんやけど、場所中にインフルエンザに罹りはった。そやけど、えらいもんやが、3日休んだだけでまた出てきやはった。

日ごろから鍛えたはるからやろな。わてら、インフルエンザに罹ってからもう3週間は経つというのにえらいえらい。何をすんのもいやや。寝てばあっかり。

おかげで見たいいう桜も見られへん。そんな今年の桜でしたわ。

そやけど、日本はつくづくええ国や思いましたな。

桜の見どころもそりゃええ。そやけんど、ちょっとそこらへんに出歩いても、今時分どこにでも桜が咲いてる。小さな家の庭先にも立派な桜が咲いてる。

元気出まんな。それになんちゅうても綺麗がな。こんな綺麗な花、世界中どこ探してもおまへんで。

今回はなんや知らんけど大阪弁が恋しゅうてな。NHKの「あさが来た」のせいでっしゃろか。

そやけど、考えてもみなはれ。昔、大阪は上方や。京都や大阪が日本の中心やった。

言葉も大阪弁が標準語やなかったらあかんはずや。

いうたかて、やっぱりこの大阪弁ではまどろっかしすぎて、仕事もすすみまへんわな。しゃあないか。

昔、イイデス・ハンソンいうて、大阪弁の上手い外人の女子はんがいはりましたわな。知ったはりまっか。まだ生きたはりまんのやろか。

わての知ってる外人さんも、大阪弁好きや言うたはります。人情があるんやて。人の温もりを感じる言うたはりま。わかんのやろか。

これからぎょうさん外人さんも来はるやろから、みんなであんじょようしてあげまひょな。

〔写真をクリックしたら画像が拡大します〕

IMG_6125

IMG_6105

IMG_6094

IMG_6091


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください