生活フォーラム

政府が5年に一度、向こう100年間に渡って大がかりな点検をする、財政検証と呼ばれる年金の長期見通しが、2019年に公表されました。
結論を簡単に言えば、年金制度を維持していくためには、年金の水準を、今より2割程度、下げる必要がある、という厳しいものです。
さらに加えて、2020年に発生した新型コロナウィルス感染による対策費用は底なしの観を呈しています。
これから先、年金の減額はあっても増額は望めないのが現実です。
そうした厳しい現実をどう切り抜けていくか、一人ひとりが知恵を縛るしかありません。
新しい収入の道を見出すか、生活を切り詰めるか、ひとり悩むのではなく、皆で知恵を出し合っていこうというのがこのフォーラムです。

ここをクリックしてください。