木苺が 可愛い過ぎて 食べられず

I visited a friend who enjoys growing wild plants. There are ripe red raspberries in his field. Apparently he haven’t eaten any. He seems to become attached to them. A long time ago, when I went back to the country, my neighbor brought me a chicken, but I couldn’t eat it till returning home. I’m sure he and I have the same feeling. Occasionally, there is a controversy between ethnic peoples that they shouldn’t eat whales or cows, which is an extension of this feeling. However, one should avoid imposing ones thoughts on others.

野生の植物を栽培するのを趣味にしている友人を訪ねました。真っ赤に熟した木苺ができています。一つも食べていないそうです。情が移ってしまったのですね。昔、田舎に帰った時、近所の人が鶏を食べて下さいと持ってきてくれましたが、とうとう食べられなかったことを思い出しました。鯨を食べてはいけない、牛を食べてはいけないと、時々言い争いになることがありますが、こういう気持ちの延長でしょうね。しかし、押しつけはいけません。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください