アカシアが そよと揺るれば 芳しき

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
GREE にシェア

Every time the acacia, which has yellow flowers bloomed, sways gently, the fragrance drifts. Being invited by the scent, the cherry blossomes next to it has begun to swell their buds too.

朝散歩の道沿いに立っている大きなアカシアの木に花が咲いて、木全体が真っ黄色に染まっています。

折からの春風に微かに揺れると芳ばしい香りが伝わってきます。控えめな香りでうっとりです。

周りの木々がまだ新芽を付けたばかりで茶色っぽく、派手な割には目立ちません。周りがもっと青々しくなったら目立つでしょうに、もうそのころには桜が花開きます。損な役回りですね。

人も同じですね。同じように働いていても、目立つ人、目立たない人。傍目から見れば損得あるようには見えますが、ご当人はそれほどには感じていないかもしれません。

持ち場持ち場で自分の役割を精一杯こなしていれば、そんなことどうだっていいんですよ。だから社会が成り立っている。

神羅万象、考えればうまい具合にできています。と、アカシアの香りに幻覚されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です