成人よ 夢を燃やせと どんど焼き

We have the tradition to say that the three days from January 14 are called petit New Year’s Days, and to be reluctant to leave the New Year. And we celebrates the 20-year-old youth on 15th day, Adults’ Day, in the central day. The day is uncertain now. Dondoyaki, Festivals Fire, is one of the events during that period.

小正月は1月15日の行事ですが、14日から16日の期間をそう呼ぶこともあります。鏡割りと言って、正月に飾った鏡餅を細かく割って焼き、小豆粥に入れて食べる習慣がありました。また15日は成人の日で20歳に達した青年たちをお祝いする日ですが、今は1月の第2月曜日に定めらています。どんど焼きは、左義長といって小正月に催される火祭りのことで、地方により様々な呼び方があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です