ベクアールティ 白無垢姿で 阿波踊り

These dancers are the flowers that bloom in Tanzania and Mozambique, called Impatiens Bekarty.  It looks to me as wearing a white bridal gown and cotton hat and dancing the traditional “Awa dance” of Tokushima in Japan.

Pinterestからこんな面白い花の写真が届きました。思わず笑い転げてしまいました。

スカートだから日本の白無垢衣装ではありませんが、頭に被っているのが白無垢の時着る綿帽子なので、やっぱりこれは日本の花嫁姿。白無垢に綿帽子。この姿で踊り出したんだ。着物の裾が開くほど愉快で愉快で。この踊りはどう見ても徳島の阿波踊り。まさに「踊る阿呆に見る阿呆」、滅茶苦茶と言えば滅茶苦茶だけど、これは面白い。ひとり悦にハマってます。

花の名はインパティエンス・ベクアールティ。アフリカのタンザニアやモザンビークに咲く花だそうです。

インパティエンスは日本ではツリフネソウと言われている仲間ですが、別名アフリカホウセンカとも言い、ヒマラヤが原産とも書かれていますから、いずれにしろ外国が原産ということなんでしょう。

で、このベクアールティはその中の一品種。ホウセンカとは似ても似つかぬ姿をしています。アフリカ産と聞かされなるほどと思います。なんとも擬人化もいいところです。

調べてみたらこんな面白い花が世界には沢山あるんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です