主人なき 古民家華やぐ ピラカンサ

I sang about Kominka(an old folk house), but I’m not sure if it’s Kominka.  There is no clear definition of Kominka, but in general, a building built before the war and built in traditional Japanese architecture that does not use nails is called Kominka.  Focusing on its retro atmosphere and durability, the regeneration of Kominka has become a kind of boom.  No one lives in this Kominka where Pyracantha blooms in the garden. The splendid garden, where the flowers of the four seasons would have bloomed in the past, is overgrown with dead grass, and only the momentum of the pyracantha stands out.

古民家とは歌ったものの、果たして古民家なのかどうか定かではありません。古民家のはっきりした定義はありませんが、一般的には、戦前に建てられ、その建築方式が釘などを使わない伝統的日本建築で建てられた建物を古民家と言うそうです。そのレトロな雰囲気と耐久性に着目し、古民家再生が一種のブームになっています。ピラカンサが庭いっぱいに咲いたこの古民家も住んでいる人はいません。往時は四季の花々が咲いたであろう立派な庭は枯れ草が生い茂り、ピラカンサの勢いだけが目立ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です