浜木綿や 湯浴みを終えし おみなかな

Azure sea. The sound of waves crashing. The hot springs soaked while bathing in the waves that occasionally fall are paradise. Casually looking at the side, Hamayu is blooming white flowers. The gray hair of an old woman who has just finished bathing seems to be shining in the sunlight. It is a memory of my trip to Izu. Hamayu flower word “No stain” comes from the delicate white flower appearance of cotton (Yu) used in Shinto rituals. Another flower language is “Somewhere far away.” The seeds come from distant seas and bloom the flower, and the seeds that have grown there are carried somewhere else to bloom. Now, summer will be in full swing soon.

紺碧の海。打ち寄せる波の音。時折り降りかかる波しぶきを浴びながらつかる温泉は極楽です。ふと横を見ると少し離れて浜木綿が白い花を咲かせています。湯浴みを終えたばかりの老女の白髪が陽光に煌めいているように見えます。伊豆旅行をした時の思い出です。浜木綿の花言葉「汚れがない」は、神事に用いられていた木綿(ユウ)のような繊細な白い花の姿からつけられています。もう一つの花言葉は「どこか遠くへ」。遠くの海からやって来て花を咲かせ、育んだ種がまたどこかに運ばれて花を咲かせます。まもなく夏本番ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です