矢車の 菊見て癒す 花粉症

Consecutive holidays, which should be fun, have become days that suffer from hay fever.  During that time, I was so healed by Yagurumagiku that I found in the country field and the symptoms eased.

連休中は東京からやってくる孫たちと楽しい日々を過ごす予定でしたが、その楽しさも半減。後半は花粉症が酷くなり、救急外来に行く始末。

その受診からの帰り道に偶然見つけたのがヤグルマギク。今までの苦しさは何処へやら。その清楚な美しさに我を忘れました。

このヤグルマギク(矢車菊)、一時はヤグルマソウ(矢車草)と一緒くたにされ、俳句でも、ヤグルマギクのことをほとんどの人がヤグルマソウと詠んでいます。

ヤグルマギクは見た通りの鮮やかさをしていますが、ヤグルマソウは実に質素な花で、俳句に詠み込まれるほど人目を惹きません。音もヤグルマソウの方が詠みやすいので、そういう使い分けをされたのかもしれません。

ヤグルマギクの英名はcornflowerですから、西洋では、日本のレンゲソウのように穀物畑の休耕地によく咲いたから付いた名なんでしょう。

しかしその青い美しさは、宝石サファイアの最高級の色がcornflower-blueと形容されているくらいですから並みの青さではないのです。

ドイツの国花でもあり、古くはエジプトのツタンカーメンの埋葬品でもあったほど、その気高さは一級品なんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です