陽光を 撥ねて煌めく 万華鏡

Mangekyo,kaleidoscope, is one of the hydrangea varieties that has become very popular at once, shining in the “Japan Flower of the Year 2012″. “Shimane Prefecture Hydrangea Study Group” created this flower by adding breed improvement from “Kumiko Hydrangea” of western hydrangea. The name comes from the fact that each petal that creates a gradation color that gradually fades from the center gathers and looks like a kaleidoscope. It is always in a short supply flower despite being traded at high prices.

万華鏡は、「日本フラワー・オブ・ザ・イヤー2012」に輝き、一気に人気が広がった紫陽花の一品種です。「島根県アジサイ研究会」が西洋アジサイの「クミコ・アジサイ」から品種改良を加えて創り出されました。中心部から徐々に色が薄れるグラデーション・カラーを生み出す一つ一つの花びらが寄り集まって、まるで万華鏡のように見えるところから、その名が付きました。高値で取り引きされているにもかかわらず、常に品薄の花です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です