端麗な 原始ガーベラ 庭に咲き

Gerbera has been promoted for breeding, and now there are more than 2000 types. South Africa is the origin. I think the gerbera in the photo is the original breed and graceful and the most beautiful.

散歩道のあるお家の庭に真っ赤なガーベラが咲いていました。この花がガーベラだと分かったのは散歩から帰って調べてからです。ガーベラではないかと予測はしたのですが、確信が持てませんでした。

ガーベラは早くから品種改良が加えられ、今では2000品種を超えるそうです。公園などで見かけるガーベラは色もとりどりで花弁もぎっしり詰まっているものが多く、菊に似ています。

写真のガーベラは、原種ガーベラとか、ガーベラ・ヤメソニーとか呼ばれている品種で、その名の通り、このガーベラが原種だそうです。南アフリカ原産です。素朴で端正な美しさは改良品種よりよっぽどいいように思います。

相変わらず千葉県のことが気になります。日を追うごとに被害の状況が悪くなって、昨日の大雨でいっそう状況が悪くなっているとか。昨年の台風21号の教訓が生かされていないのが残念です。テレビでも言っていましたが、政府の対応がバラバラで、中心になる対策本部の設置が望まれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です