1995年、Windows95 が登場しました。
インターネット時代の幕開けの年です。
パソコンはそれまでのキーボード中心のインターフェイスからマウス中心のインターフェイスに代わり、誰もが手軽にパソコンを使えるようになりました。
それからまだたった25年余しか経っていない今、その変わりようはただただ驚くばかりです。
今でも覚えています。
当時、パソコンを買ってもインターネットになかなか接続できませんでした。
インターネットの接続専門業者がいて、接続を依頼したら3万円以上取られました。
私は専門業者でもなんでもなく大学予備校の教師でしたが、若干の知識があったのでよく依頼を受け、接続してあげたら「万歳!」の歓声が上がったものです。
ホームページを作り、面白半分で出会いサイトを作ったり、オークションサイトなども作ったりもしましたが、今から見ればまったく稚拙なものです。

ホームページも今はWordpressというオープンソースのブログソースウェアがあり、誰もが気軽に楽しめるようになりました。
暇に任せてWordpressの最新バージョン「TwentyTwentyOne」で思い出のページなどをまとめてみました。